シーン別で

女性

パーティードレスを着る機会として最も多いのが結婚式です。
結婚式の場合であれば、挙式や二次会など、参列するタイミングでも着るドレスやマナーが微妙に異なります。
最近ではネットで結婚式のパーティードレスにおけるマナーを紹介しているサイトも多いので一度確認しておくと良いでしょう。
結婚式は、パーティードレス意外にも御祝儀やヘアセット、交通費など多くの部分でお金がかかります。
1ヶ月の間に結婚式が続くとかなり出費もかさむので、できるだけドレスにはお金をかけたくないという人も少なくありません。
よりコストを抑えたいのであれば、レンタルドレスなどを利用してみると費用を抑えることができます。

パーティーの中でも、卒業シーズンに行われるのが謝恩会や卒業パーティです。
これらのパーティーは、結婚式などのマナーが多いパーティーとは違って、知人や友人など親交がある人が出席するので、基本的にはマナーも厳しくありません。
卒業パーティーになると、出席する人のほとんどが華やかなパーティードレスを着用します。
色の規制もないので、白や黒、カラードレスなど、自分が綺麗に見えるパーティードレスを選ぶと良いでしょう。
しかしながら、パーティーを行う会場によっては敷居が高い場合もあるので上品さも忘れないようにすることが大切です。
卒業パーティーや謝恩会で着用するパーティードレスは、ブランドによってもその価格が異なります。
購入する場合であれば2万円程度は見積もっておく必要があります。レンタルドレスの場合は1万円以下では借りることができます。

RECOMMEND POST

一度きりの使用

グラスを持つ人

パーティードレスは、頻繁に着る機会がないため場合によっては一度きりの着用で終わってしまうことがあります。その場合、レンタル利用することで勿体無いと感じる人は少なく、安心して利用することが出来るといえます。

詳しく見る

早めの予約

婦人

パーティードレスをレンタル利用する場合、早めに予約を行う必要があるといえます。人気を集めている場所では多くの人が活用しているため自分の好みに合ったパーティードレスが先にレンタルされる可能性もあるでしょう。

詳しく見る

レンタル利用する

花嫁

パーティードレスは、ウェディングドレスと同様にレンタルで利用することが出来ます。そのため、安価で着用することが出来る他にも様々なパーティードレスを試すことが出来るため魅力的といえるでしょう。

詳しく見る